クラニオパシーとは

美容矯正の基となっているものとして、「オステオパシー」「クラニオパシー」の二つがあります。

オステオパシー」とは骨を正常の位置に誘導すると言う意味があり、
クラニオパシー」とはカイロプラクティックの基となっている技術の事を言います。

1899年、アメリカの医師ウィリアム・ガーナ・サザーランドD.0(ドクター・オブ・オステオパシー)により研究・開発された療法です。
「頭蓋骨の動きそのもの」が身体の筋肉のねじれ・骨格の歪みに影響を与えることと、それによって顔面そのものが歪むという考えに立って研究を行った結果、頭蓋に対するオステオパシー療法という新しい分野を開拓したのです。

オステオパシー」も「クラニオパシー」欧米では、国家資格があり、医師が治療の一環として行っているものです。

現在の日本では国家資格としては存在しないのですが、
欧米で治療と考えられている技術を美容に切り替え施術を行っています。
一人でも多くの方を健康で綺麗にすることができると考えられたものが美容矯正です。

たとえば、にきびや肌荒れ、目じりのしわや口元のしわすべて頭蓋骨の歪みから引き起こされる症状なのです。
頭蓋骨は23個の骨から組み合わさってできており、ストレスや日頃の噛み癖などによって頭蓋骨が歪んだ結果、
上記のような肌荒れ、しわなどの美容トラブルが起こるのです。

矯正と言っても機械を一切使わず、手技のみの安全かつソフトな技術です。
気持ちよくて眠ってしまう方が沢山いらっしゃいます。
また顔・体・足ばかりでなく骨格・筋肉・内臓とあらゆる面からケアできるテクニックです。

タグ: , , , , , , , , ,

エステ用語 (カテゴリー:エステ用語