国産オーガニックコスメ

ベルボーテでは、化学合成物質を使わずに、しっかりと結果の出る国産オーガニック化粧品、フルーツルーツを使用しています。フルーツルーツは安心・安全はもちろん、効果も実感でき、使い心地もよく、心までも彩るオーガニックコスメです。
オーガニックコスメは「肌本来の持つ力を引き出し、効果的に肌トラブルが起こらない肌にすること」を最大の目的としてます。

エスティック発 国産オーガニックコスメ

フルーツルーツの5大特徴

1.国産オーガニックコスメであること

国産にこだわるのは、日本人女性に合うのはもちろん、日本にはフルーツやハーブが最も力を得るために必要な「四季」があるからです。厳しい自然の中で育まれたフルーツやハーブには強い生命力が宿っています。
国産原料を使うことにより、「地産地消」にもつながり、日本経済への貢献でき、無農薬栽培で栽培したフルーツで残念ながら見た目が悪く市場へ流通できないフルーツなどを買い取っているため、無農薬農家への支援にもつながっています。

2.顔が見える生産者と農学博士による監修

フルーツルーツの工場は、長野県の伊那にあり、自らフルーツやハーブを無農薬栽培している農学博士の手によって製造されています。また長野県では手に入らない原料は、全国各地の無農薬栽培をしている農家から仕入れているため、(輸入品と異なり)常に新鮮な化粧品を提供することができます。

3.天然成分から抽出した色と香り、そしてデザイン

「フルーツ」と聞いて誰もが思い浮かべる事は、「フレッシュ」「元気」「エナジー」などフルーツを目の前にすると単に食して美味しいというだけではなく、心までハッピーになる自然の力強さがあると思います。それだけでなく「フルーツ」は、あらゆる植物の中で豊富な「色」「香り」を持ち、まさに「自然界の宝石」と言っても過言ではありません。
フルーツルーツの化粧品は、単にオーガニック・安心というだけでなく、香りや色づけも天然にこだわり、使うことでハッピーになれる「楽しさ」も大切にしています。オーガニックコスメというと、地味なイメージが先行していますが、本来化粧品は女性にとって特別なものであるという考え方をもとに、香りづけや色づけも天然成分のみでおこない、女性の心をハッピーにする化粧品になっています。

4.オーガニックレベルの公開と安心・安全の追求 農薬や化学肥料は使わない自然農法で育てられた植物を使用。
製品中にパラベン・フェノキシンエタノールは使用していません。
鉱物油・合成香料・合成着色料は無添加です。
動物実験は行っていません。

5.肌タイプのスキンケアの提案で、結果出しへの追求

肌トラブルが起きないお肌へ。フルーツルーツは、「肌の再生能力」を高めて、肌機能の回復を助け、肌本来が持つ力を最大限に引き出します。紫外線、大気汚染などの外的要因や、食生活、ライフスタイル、ストレス、ホルモンバランス、投薬などの内的要因にも負けない強い肌を自らの力で作ることを目的としています。

肌タイプ別スキンケアで肌トラブルを改善します。

「肌トラブル」は「肌タイプ」を考えて対処しない限りは改善にはつながりません。
相模原のエステ・ベルボーテでは、肌タイプ別に作られた国産オーガニックコスメ・フルーツルーツを使用しています。ぜひ効果をお店で実感してください。
特長 感触 起こりやすいトラブル
オイリー肌
  • てかり
  • 開いた毛穴
  • コメド、吹出物
  • しわになりにくい
  • 表面がオイリー
  • 厚い皮膚のきめ
  • 表面がオイリーでベタベタする
  • 化粧崩れしやすい
  • 毛穴の黒ずみ
  • 汚れ、水分不足、敏感に傾くと、コメドや吹出物ができやすい
ノーマルオイリー肌
  • 健康的なつやと肌色
  • きめが細かい
  • 毛穴が開いていない
  • しわや皮膚の皮溝が見られない
  • しわになりにくい
  • くすみがない
  • 潤いがある
  • 滑らか
  • ハリがある
  • 柔らかい
  • ふっくらしている
  • 季節や環境の変化を受けやすい
  • 脂ぽくなったり、かさついたり変化しがち
  • 汚れ、水分不足、敏感に傾くと、コメドやニキビができることがある
ノーマルドライ肌
  • 季節や環境の変化を受けやすい
  • かさついたり変化しがち
  • ちりめんじわができやすい
ドライ肌
  • あきらかな乾燥
  • 毛穴が小さい
  • 肌のトーンが暗い
  • しわの傾向
  • つっぱり
  • 部分的に荒れている
  • かさつきやすく乾燥しやすい
  • 肌荒れを起こしやすい
  • しわができやすく、たるみがでやすい
敏感肌
  • バリア機能が損なわれ、薄くデリケートな肌
  • 反応しやすい毛細血管
  • 色白
  • きめが均一ではなく、部分的に熱くなっている
  • 毛細血管が反応しやすく赤みが出やすい
  • 物理的、科学的、紫外線、ストレスなどの刺激に対して皮膚が過敏に反応し、アレルギー反応を起こしやすい